イベント情報

庭と植物講座「草本植物を生かした公共空間~海外事例に見る植物の役割~」

開催日時
2020.3.21 13:30 〜 15:30
開催場所
豊洲シビックセンター8F第1研修室(豊洲駅7番出口より徒歩1分・豊洲公園より徒歩5分) 江東区豊洲二丁目2-18

ロンドンオリンピックパークのガーデン1

ロンドンオリンピックパークのガーデン2

*庭と植物講座の開催は中止致します
詳しくはお知らせのページへ

3月21日(土)
■ 庭と植物講座  13:30~15:30
「草本植物を生かした公共空間~海外事例に見る植物の役割~」
草花を活かした植栽で景観づくりをしている海外事例を学ぶ。公共空間等で地域の人が関わりながら実践している、
シカゴのルーリーガーデンやニューヨークのハイライン、質の高い花の景観を見せているオランダ国際博覧会
フロリア―ドやロンドンオリンピックパーク等の事例を中心に紹介する。

[会場] 豊洲シビックセンター8F第1研修室(豊洲駅前・豊洲公園より徒歩5分)*会場協力:NPO江東区水辺に親しむ会
[講師] 平工 詠子(ガーデンデザイナー/ガーデナー)  [定員] 30名  [参加費] 1000円

<講師プロフィール> 平工詠子 (ひらく えいこ) ガーデンデザイナー /  ガーデナー 東京農業大学 農学部卒     
横浜の企業にてガーデンデザイン・施工・管理に従事し、2007 年 - 2011 年 渡英。イギリスのガーデンデザインを学んだ後、現地企業にてガーデナーとして勤務。イギリス式のガーデンメンテナンスの経験を積む。帰国後、横浜を拠点に独立 (GARDENER -詠-)。
その後 「オランダ国際園芸博覧会フロリアード」派遣( 2012 年 3 -10 月)にて現地・ヨーロッパのガーデン・ランドスケープの傾向や流通の調査を行う。この時に衝撃を受けた「環境に配慮し、自然体でありながら人の目にも魅力的な植栽地づくり」の傾向が現代の日本の都会に必要な事がらと捉え、帰国後その風潮を「ナチュラリスティックな植栽」として取り入れた 植栽デザイン・メンテナンスや管理の 指導、そして海外の傾向から日本での実践に至る講演活動など も行っている 。 


平工詠子 (ひらく えいこ) ガーデンデザイナー / ガーデナー

*当日は豊洲公園にて豊洲スタイルマーケットを開催します。

■  豊洲スタイルマーケット vol.11
3月21日(土)~3月22日(日)11:00~16:00
3月のテーマは「花と遊ぶ、庭と遊ぶ」

あたたかな春の公園で楽しむ、植物をテーマにした講座や、
手仕事ワークショップ、ガーデン植物案内などを企画しました。
お買い物のついでに気軽に花や庭と触れ合って下さい。

手仕事の作家さんの作品やアクセサリー、北欧のヴィンテージ雑貨や焼菓子を扱うお店が並びます。
今回は植物をテーマにしたお店を中心に春を感じるショップをお楽しみいただけます。

*詳しくはコチラ
豊洲スタイルマーケット vol.11

<豊洲スタイルマーケット>
コンセプトは「暮らしに寄り添うマーケット」
毎月第4土日(日曜日基準)開催。現在出店者さん募集中。締切は開催月の10日まで。
豊洲市場直送の新鮮な野菜や果物、フードトラックによるランチやドリンクの提供もあります。
豊洲スタイルマーケットの収益は「豊洲グリーン100プロジェクト」の運営費として活用します。
公園を中心とした緑の育成・啓発活動、園芸教育、環境教育を行うこのプロジェクトを通じて
100年先の未来まで豊洲の美しい景観が続くしくみ作りをしていきます。


開催日時 2020.3.21
13:30 〜 15:30
開催場所 豊洲シビックセンター8F第1研修室(豊洲駅7番出口より徒歩1分・豊洲公園より徒歩5分)
江東区豊洲二丁目2-18
主催 豊洲パークマネジメントJV
お問い合わせ先 豊洲ぐるりパークセンター
TEL:03‐3520‐8819
FAX:03‐3520‐8829
event@toyosugururi.jp