イベント情報

今年度初!豊洲食育クラブの紹介

6/6(土)に今年度初めての豊洲食育クラブが行われました。

4月に種を播いた夏野菜の苗が大きくなり、 畑(スクエアガーデン)にはいろんな種類の野菜が植えてあるので成長を観察しました。
花が咲いてしまいそうなので、大根を収穫し、その場で味見をしました。
サイズは小さめですが、白茎亀戸大根(江戸時代から江東区亀戸付近で栽培されてきた在来種)らしい辛味としっとりとした歯触りで美味しかったですね。
花が咲いたら種を採ります。お楽しみに。

今回のメインは、枝豆の種まきです。
畑の脇の手が加えられていない土に種を播いてみるという実験です。
・スジ状に土を削って、種を播き、削った土をかぶせる
・何もしない土の上に種を置き、落ち葉をかぶせる
果たして芽を出して根を張ることができるでしょうか?
次回、7/5(土)のお楽しみです。

◼︎ 豊洲食育クラブ
毎月第1土曜日 13:00~14:30
食べるものを種から育てたり、畑の手入れをしたりする体験を通じて、植物を理解し、環境について学ぶ活動です。

植物を育てたことのない方や野菜を育てることに興味のある方にお勧めです。
初心者から上級者までどなたでも参加可能です。
参加者20人程度。参加費無料。要予約。
*育てることを体験することを目的としています。収穫物は豊洲グリーン100プロジェクトの運営に役立てます。


大根の収穫!

ミニサイズですが美味!

その場で洗って味見してみよう

枝豆の種まき

土に置くだけで芽がでるかな

保湿と鳥に食べられないように落ち葉をかぶせました